勃起不全の原因

男性にとって、とくに若い頃は元気だったペニスが年を取るにつれて元気がなくなって、

精神的にもダメージを受け、ともすれば仕事も意欲も失ってしまい、

とても深刻な問題になります。

実はEDの原因が様々です。ただ「加齢」と「生活習慣」が理由というわけではありませんし、

毎日運動して、食生活に気を付けている人でも、EDになる人も存在します。

では、EDになる原因は何ですか?ここで紹介します。

1.精神的ストレス

20代~40代前半の男性に多いのが心因性のEDです。セックスに対する不安に限らず、社会生活

上のストレスや心配事があると下半身の反応は鈍くなります。ED治療薬はこうした勃起不全にも

ほぼ確実な効果をもたらすので、一度試してください。

2.体質問題

勃起には「血流」が非常に深い関係があります。ペニス内の海綿体と呼ばれる部位に血が集まって

膨張し、それが勃起を導くので、血管や血流に問題があるとEDが引き起こされます。手術や外傷に

よって血流が阻害され、勃起しにくい状態になることもあります。

3.お酒

ペニスが勃起するためには、「葉酸」と呼ばれる成分が必要です。しかし葉酸は、アルコールの分

解にも大量に消費されます。

「お酒を飲むと勃起が悪くなる」という男性は、ほとんどこの葉酸が不足しています。

ED治療薬で強制的に勃起に持ち込むことも可能ですが、葉酸サプリを飲む習慣をつけておくことで

予防できます。

4.特定の薬

服用中の薬がEDを引き起こすことも多いです。とりわけ中枢神経、末梢神経に対して作用する薬、

その他循環器、消化管に作用する薬もEDの原因となります。

ED治療薬との飲み合わせについては、医師の指示に従ってお使いください。